どうしても必要なお金はクレジットカードのキャッシングを利用する

行事のあまりない時期にはお金がない時にはあまり外出などをせずに済ませてなるべくお金を使わないようにすることがメインの対策となります。
外出をいなければあまりお金が必要となることはありません。

しかし、12月の半ば以降からお正月が終わるまでの時期にはお金がないとしても、どうしてもそこそこのお金は必要となります。
クリスマスやお正月を迎えるための準備、お正月の規制やお年玉などで少なからずの出費は絶対に必要です。
私の仕事はボーナスがない職種なのでこの時期であるからと言って特に収入が多くなることはありませんので、あらかじめ必要なお金を少しずつ貯めておくことで、お金がほしいのを切り抜けます。

それでもどうしても必要なお金が足りない時にはクレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を調達することにしています。
クレジットカードのキャッシング枠はすでに設定されているので、急にお金が必要になった時に申し込みや審査が必要でないので必要な分だけ自分の銀行口座からお金を引き出すようにキャッシングできますので、利用しやすいという利点があります。
もちろん、クレジットカードのキャッシングは借金に違いありませんので、金利があり利息を付けて返済しなければなりませんので、使わずにおけるものなら使わずに過ごすのがいいのは間違いありません。
しかし、必要であれば必要最低限のお金を調達するのには便利という面ではクレジットカードのキャッシングは優れていると言ってもいいでしょう。

現在使っているクレジットカードのメリットについて

今使用しているクレジットカードで自分が知っている範囲内でメリットだと思うのが、携帯電話の利用料金や光熱費などの公共料金の支払いをこれで済ませてそれによってポイントを貯められるという点ですね。

携帯電話や光熱費などの公共料金の支払いなどは生活するうえで必須になっていきますし、それがクレジットカード決済できてその都度ポイントが貯まるので、何か買い物をせずとも勝手にポイントが貯まってくれるので非常にありがたいですね。

後クレジットカードであればなんでもそうですが、やはり決済がすごく便利な点がいいですね。
私はネットショッピングやネットオークションもよく利用するのですが、こうしたところで物を購入するときの決済も従来のように銀行振込を別途行ったりする必要性もなくクレジットカードを持っていればすぐに簡単にできてしまいますしね。(すぐに決済することができることからついつい余計なものまで購入してしまったりしますが)

特典も好きなスイーツの類や各種使用頻度の多いポイントサービスが充実しているのも個人的に良いです。

使えるクレジットカードに見直しすることは大切ですよね。^^

買い物以外で利用する事が多い

コンビニには、通常、付随するサービスを使用する場合に入ります。
料金の払い込みをしたり、ATMを利用する時です。たまにチケットを買ったり、宅配便を利用したり、切手を買ったりするので、とても便利です。

主婦なので、食糧や日用品の買い物は主にスーパーとドラッグストアで値段が安くなっている物を中心に選びます。
コンビニはお菓子など新商品は多いのですが、安くなっている事はほとんどないので、節約のためにはスーパーで安い物を買います。
スーパーや近所の食料品店が閉まってしまった時間に、どうしても必要な物がある場合に、コンビニで商品を買います。
あと、子供と児童館などに行ったりする時に、お昼を買ったりする位です。

コンビニ設置のATMはよく利用します。でもお金の借入には利用しません。
駅から家までが遠いので、お金が必要な時にはとても役に立っています。
メインバンクのネットバンクを利用し、一定の預金があると手数料が無料になる特典を使用しているので、基本的に手数料はかかりません。

子供の為に使うお金には際限なしに頑張るでしょう。

どうしてもお金が必要になった時は、車を売りますね。
今すぐという訳にもいかないかもしれないですが、当面のお金には苦労しないと思います。
もっと早く、今すぐということならば、ネットキャッシングで24時間受付しているので、そこにアクセスして借りるしかないですね。

貯金がない場合の想定ですが、貯金があるのならそれを下ろすだけの、作業になるので簡単ですね。
お金を借りるのもネットで出来ますし、10万円ほどのお金なら審査も簡単に通るでしょう。

お金が必要な時の状況としては、どうしても欲しい限定モデルの自転車が割安で売られていた時などですね。
もしかすると、これは我慢できそうですが、家庭のこととなると我慢の問題ではないということですね。

子供の学校の修学旅行に行くためのお金が、あと10万円足りないとか、そんな時には仕方なく車を売ってしまえばいいでしょう。
お金が問題で子供が修学旅行に行けないとなれば、一生恨まれそうですからね。
自分のことよりも、他人のためにお金が必要な時に、このような行動になるでしょうね。

今すぐお金が欲しい

家を買う時に親からいくらか借りるかもしれません

私は家を買う時にお金を借りたいと思っています。
今すぐに家を買う予定は立っていないのですが、いつかはそれなりに素敵な家を買いたいと思って夢見ています。

でも、家を買うことには多額のお金が必要になりますから、それなりのまとまったお金を用意しておかなくてはいけません。
そのお金が用意できないのであれば、まだ家を買う時期に来ていないというか、今は家を買ってはいけないと思ってお金の準備ができるまで辛抱強く待つつもりでいます。

ただしそんな風にお金の準備が完ぺきに整うのを待っていたら、永遠に家を買うことができなくなるかもしれないので、その時には自分の両親から借金をすることも考えられます。業者から簡単にお金を借りることはしません。

本当はカッコつけるわけではありませんが、自分の家を買う時に金額がいくらであっても親からお金を借りるなんてことはしたくありません。
いい歳をしてまだ親に頼るなんてそんなことをしてまで家を買いたいと思いませんが、こういうことは自分の意志だけでは決められないため、どこかから借りるのなら親にいくらか甘えてしまうことを選ぶかもしれません。

お金がないときにはどうやって対処するか

毎月の給料でやりくりをしているつもりですがたまにお金が足りなくなるときがあります。そんなときは消費者金融からお金を借りて一時しのぎをしています。最初は借金をすることに嫌悪感がありましたが自分なりに考えて借金は長く借りていないという決め事を作りました。

消費者金融からお金を借りると利息が発生します。これは元金と共に返済をしなければならないものです。借り入れの期間が長くなると利息も多くなります。だから長い期間借りているということは借金が増えるということに繋がるので極力避けようと思います。

お金がないためどうしてもやりくりが出来ないときに借金をするわけですが消費者金融のほうが友達や家族からお金を借りるよりも気が楽です。自分のように消費者金融を使う人はとても多いです。

いくら知り合いでもお金を借りるということはとても後ろめたいことです。人間関係も悪化しそうなので自分は消費者金融からお金を借りて足りないときはしのぐと決めています。

夢中になるもの

やっと上の子に夢中で出来るものが出来ました。
それは何かと言うと、パズルです。
正直私は、ここまで娘がパズルが出来るとは思ってもみませんでした。
だって普段は一つのことに10分としてもたない娘です。
なので、どうせパズルだって、あっと言う間にやらなくなると思っていました。
それがまさかハマったんです。
ずっと静かにしていてくれるので私も助かります。
色々なパズルを買って、たくさんやらせようかなと思っています。
これで我が家が少しは平和になりそうです。

専業主婦で、家賃がたかったので、お金に困りました。

結婚して、私は、仕事をやめ、専業主婦に納まりました。夢の3食昼ね付です、でも、おままごとのような生活は、だんだん現実を見つめ始め、まず家賃が収入の半分取られました。主人が生活費を牛耳ってるわけではありませんが、無い袖は振れないのです。

まず、背の高い彼のYシャツを、クリーニングに出していましたが、それをやめて、家で、あらって、アイロン当てました。大きいワイシャツはそれはそれは、力の要る仕事で、私は、主人がお風呂入っているすきに、小銭をポケットからちょろまかし、500円貯金を始めました。化粧品も、若い子用の安コスメ、服一枚も買えません。贅沢に育てられてた、一人っ子は、結婚相手を間違えたと思いました。あの時、あの弁護士を振らなかったら、いまごろは、と思いねむれなくなりました。

主人に生活が苦しいから、パートに出ると言ったら、最初は、うんと。言ってくれせん。彼は、彼なりに、お小遣いをためて、私が欲しがっていた、洋服を、誕生日にプレゼントしてくれました。なので、きりつめて、がんばったのでした。

一般的なお金を借りる方法

お金を借りる方法としてキャッシングやカードローンがありますが、両方の違いはあまりないので、好きなほうを利用すると良いでしょう。

消費者金融であれば審査は優しいが金利は高いですし、銀行系であれば審査は厳しいが金利は低いというメリット、デメリットがあります。

どちらにしてもお金を借りる時は返せない金額を借りないようにし、返済期日までに返せる金額内で納めてください。

消費者金融だと年収の3分の1までしか借りられないので、注意しましょう。